BE:FIRSTがMusic Bloodで初披露した7人でのSexual Healingが大好評

BE:FIRSTが2022年3月26日の日テレMusic Bloodに出演。2回目の出演に大きな話題を呼び起こしました。

MCの田中圭から「アカ抜けたね」と言われるほど、その顔立ちも成長が伺える様子でもあります。

今回は2曲を披露するということとあとはメンバー間の特技を披露していた様子と、Smash.限定の未公開映像などに関し、まとめてお届けします。

あわせて読みたい
BE:FIRSTはどんなグループかメンバー紹介 人気ボーイズグループのBE:FIRSTBillboard JAPAN のランキングでも1位を獲得し、配信ランキングなどでも世間を賑わしている。ツイッターの世界トレンド1位にも輝いたり...
BE:FIRSTメンバー紹介

今回の記事は動画でもお届けしています。

MusicBloodで初披露
スポンサーリンク
目次

一曲目は新曲のBye-Good-Byeを披露

デビュー曲の「Gifted.」では、荘厳さのある曲に黒の衣装が目立っておりました。

今回はそこをガラリと変え、春を思わせるパステルカラーの衣装に身を包んだメンバーで、虹色を思わせる爽やかな色合いに目を引きます。

髪の色もカラフルになりMCの田中圭さんは「アカ抜けたね」とデビュー間もない頃に出演していた頃とイメージが変わっている印象を抱かれていて嬉しそうな様子でもありました。

初のLEOの歌い出しからやることも注目されるポイントで、LEO推しの人が喜ばれている印象です。

朝の情報番組の ZIP! 内部で放送されている朝ドラの曲としても使用されていることからも、毎日のようにこの楽曲を耳にされてる方もおられることと思います。

そのようなことからも世間の浸透率というのは、それなりに広がっている楽曲がここで披露されたことで、BE:FIRSTを見る回数が増えているだけに、興味を持つ人もや好感を持つ人も増えてきている事でしょう。

二曲目はSKY-HIさんの曲「Sexual Healing」を披露

BE:FIRSTに興味を持たれた方の中でも、THE FIRSTなどの課題曲でSKY-HIさんの曲が使用されていたり、SKY-HIさん自体を知るキッカケにもなったという声などもありました。

Sexual HealingもTHE FIRSTで課題曲として取り上げられていました。そこから馴染みを覚えている人もいることと思われます。

オーディションではBチームで披露されていました。

今回は初めてBE:FIRSTの7人で披露しているということで、その艶っぽさ色っぽさのある楽曲を彼らが表現していることに驚きと同時に興味を持たれている印象です。

アプリのSmash.などでも様々な角度で撮られたカメラで見れると言う事で、テレビで見た後にアプリで見ることの楽しさが二度あったりもします。

その表現力の高さからも称賛の声が大きくGoogleトレンドでも「BE FIRST」で検索した人が普段が1とすると放送時間後の数十分頃には31となっています。

3/25の22:44「BE FIRST」で検索した人が1
3/25の23:40「BE FIRST」で検索した人が31

それだけ検索する人が一気に増加したということは、能動的に彼らのことを知りたいという人が放送後に一気に現れたということです。

今回の放送は大成功と表現しても差し支えないようにも思われます。

メンバーの特技をMCに審査してもらう

メンバーが歌とダンス以外の特技がないということで特技と呼ぶにはどうなのかということを MC の方々にジャッジしてもらうというコーナーがBE:FIRSTの持ち込み企画として行われていました。

以下はメンバーの得意なものです

SOTA 生活音ダンス

MANATO モノマネ 清水翔太さんのモノマネ 自分たちの曲以上に練習した
 
SHUNTO ご飯を食べた時の笑顔 、メンバーから「いつものまんま(笑)」とも

RYUHEI ガールズグループダンス Kep1erのWA DA DAやTWICEのThe Feelsを披露

JUNON キメ顔 「話している人を幸せな気持ちにしてハッピーな空気を作ります!」

RYOKI プロ級の盛り上げ力 「話している人を幸せな気持ちにしてハッピーな空気を作ります!」

LEO 抜きん出て元気 「早朝から深夜までずっとテンションが高いんです」

SOTAの踏切などの生活音を聞くと思わずダンスを踊りたくなるというのは、さんま御殿などでも披露されておりましたが今回はより一層ダンスの時間が割かれておりました。

MANATOのものまねは歌のうまさが注目されている様子に笑顔になっておられました。

SHUNTOのおにぎりを頬張った後の笑顔には、何かコメントをしようとするも、頬張りすぎてしゃべれないでいました。
Smash.ではコメントしていた部分も掲載されています「歴史を感じる」と言うのに和みます。

RYUHEIのダンスはクオリティも高く、今話題のKep1erなども、 tiktok などで話題を呼んでいるので日本でも多くの方に周知されていて SNS でも反応している方が多いです。また彼のいとこがガルプラに参加していたことからも、そのつながりからダンスを覚えたのではないかと推測されてる意見などもありました。

JUNONは変顔と表現してもいいような笑いを取っている感覚で和みます。

RYOKIの褒め言葉の引き出しの多さに圧倒されるし、彼のような対応力の高さは見習いたい部分も多いと思われます。

LEOは普段を知っている人の意見なども SNS などで散見されますが本当に彼は朝から元気なようで裏表のないような人物のようです。

このような特技披露も、おそらく4月2日から彼らは 「BE:FIRST TV」と呼ばれる新しいバラエティ番組に挑戦することなどから、バラエティ要素のある企画にも挑戦しているようにも思われます。

そこでの彼らの活躍も期待したいですね。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次