青春スターのn.SSignの最終回後の動向やカズタの事務所など

青春スターより誕生したボーイズグループn.SSign(エヌサイン)の最終回後に、どのような活動をしているのか

インスタのストーリーでダンスを披露していたり、初来日公演「青春スター」×「15th Special KMF 2022」ビジュアルショット公開

今回はそのような動きをまとめた

スポンサーリンク
目次

青春スターの見方は?

ABEMAで3話まで無料で視聴可能

ABEMAプレミアムに登録すると過去の配信も視聴可
ABEMAプレミアム登録は→こちらABEMA

N.ssighnカズタなどインスタを更新

N.ssignメンバー
カズタ
パク・ヒョン
ユン・ドハ
ヤン・ジュニョク
チョン・ソンユン
イ・ハンジュン
チャン・ヒウォン

https://twitter.com/KPOP_TNG/status/1557318492155957254
MIROTIC
https://twitter.com/toyumi_nodaybut/status/1557113553244434432
ヒウォン
カズタ
ヒョンが日本語

まとめると…

  • カズタとジュニョクがMIROTICでダンス
  • ヒウォンは日本語で挨拶
  • カズタ二か国語を操る
  • ヒョンも最近は日本語にハマっている

8月と9月には韓国でも公演があり、インスタで日本語を公開しているのは、10月に日本公演が開催されることも意識されている表れともとれる

オーディション番組が終了してからライブの日程を発表する期間が短く、その対応の素早さもある

ビジュアルショットを公開

日本公演ビジュアルショット

ビジュアルショットが公開されたことで、各種ニュースサイトでは、メンバーの紹介文などが書かれている。

例えば、『カズタは2PM「My House」が注目を集めた』など、青春スターでの見どころだったシーンなどもまとめられていた。

ファンの応援も活性化

布教用シート

カズタの事務所n.CHエンターテイメント

カズタの所属している n.CHエンターテイメントは創設者はSMエンターテイメントの代表取締役チョン・チャンファンだ。

SMでも公演通としても知られている。オーディション番組後もすぐに公演を開催できる手筈の良さにも、どこか納得がいく。

n.CHエンターテイメントは2019年に韓国で「TO BE WORLD KLASS」というでTOO(現在のTO1)を生み出したオーディション番組にCJと共に関わっていた。

n.CHエンターテイメントには、女子グループの「NATURE」がいる。

NATUREはYouTubeに「このままじゃ終わってしまう!社長、私たちカムバックさせてください」という動画を上げた事がある。

n.CHにTOOがいた頃はNATUREも活動できていたが、彼らが去ってからは、思うように活動できていない事からも、厳しい財政状況を想像させられている。

今年の1月に俳優のノ・ミヌや、国民スター出身の歌手10人とも契約し、大きな事務所へ成長する道筋を模索している段階だ。

n.CH entertainment japan

今年の3月に日本で「n.CH entertainment japan」が登記されている

登記されている時期からも、青春スターのカズタたちの活躍を見据えてのことだろう

このようなことからも、日本でも本格的に彼らが活動することが計画の中には組み込まれている様子でもある。今後どのような活躍をして行くのか、ますます注目が集まりそうだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次