&AUDITION第3回ネタバレ感想!Kくんダンスを披露The Howling

&AUDITION第3回が配信されました。
今回は前回の続きとしてコンセプトミッションの後編です。

huluで視聴できます。

スポンサーリンク
目次

コンセプトミッション

ニコラスチームMONSTA X-HERO(Japanese Ver.) ニコラス、GAKU、HAYATE

NICHOLAS,HAYATE,GAKUの三人で挑みます。

中間チェックでニコラスはミスをしていました。
さくら先生は途中で中止させます「最初っから揃ってないから」とコメント。

HAYATE 悔しいって言うふうに思います
GAKU せっかく練習したのになっていうすごい焦りはありました
ニコラス フィードバックきたときは、ちょっと心配しました

ボーカル中間チェック
2番で急に音程が下がった

ニコラスは高音パートでミスをします
GAKUもミスをする

ピッチが安定していない

Somaプロデューサーのチェックもしていた。
ボーカルトレーニングも評価していた

リズム的なところは成長したが、音程が非常に残念

ニコラスチームでも食事風景がありました。
GAKUのおじいちゃん、おばあちゃんがうなぎ屋をやっていて、気合を入れる時に用意してくれた事から、うなぎを焼いて食事されていました。

熱がっているGAKUなどが可愛らしく映されていました。
中間チェックでの反省などもありました。
ニコラスへの感謝なども述べられていました。

GAKU 中間チェックが良い評価を得られなかったので、マグマが噴火するぐらいに緊張しています

本番

&AUDITION – The Howling – #3 Performance Clip NICHOLAS Team

Pdogg 腹筋をみせるシーンがなかったのが唯一の残念な所

Soma 中間チェックで治っていたところが良かった、中間チェックよりニコラスがリーダーっぽく見えた

さくら ちょっと弱いのが出ちゃったのが残念だった。自分の歌のパートにいくことに頭がいっぱいになっちゃって、自分のせっかくのパートを最後までやりきらないでふっと捨てちゃう、でも今まで見た中で一番三人が揃っていた、2サビでニコラスが来た時に、今まではそれほど「きた」とは思わなかったけど、今回は初めて「きた」と思った

GAKUがフィードバックがなくて、残念というと、Pdoggさんから特に指摘することがなく良かったから何も言わなかったと聞かされ、嬉しさで涙するGAKUがいました。

Kチーム東方神起-Something(Japanese Ver.)K、JO、ミニョン、欠席はJUNWON

中間チェックで表示されるテロップでは「演出まで完璧、チームワークもパーフェクト」と「JUNWONに思わず見入る」

さくら先生は「MINHYUNG(ミニョン)椅子を置くのを失敗したけど、JUNWONはめちゃくちゃ上手に直しに行った、良かった人を一人を選ぶならJUNWON」と絶賛されていました。

JOは最初の一人はできてるけど、踊りだしちゃうとなくなっちゃうと、団体パートへ課題があることを話されていました。

トッポッキと天ぷらを用意しています。

JOは辛さに

コールドストーンのアイス

数日後、ストレッチからスタートするもJUNWON体調を崩し、2日前に3人になりピンチとなります。

最初の低音ボーカルパートでJUNWONがやっていた所をミニョン、他はKくんが引き受けました。

本番

&AUDITION – The Howling – #3 Performance Clip K Team

Pdogg 良いステージを見させていただきました

さくら 表情がテーマ Kはもちろんバラエティをみせてくれて、JOは見たことないバラエティを見れた、ミニョンはワンパターンが残念だった

Pdogg そろってなかったのが残念

Soma 一番最初に感じたのは、Kだけめっちゃ頑張ってる。あえてフラットに見た感じがそういう感じでした

さくら ぼーっとしているのが丸見えで、一歩何故下がらなかったのか

Pdogg コンセプトをちゃんと理解してステージを演じていた、ただ一つ残念なのは、リーダーとして引っ張っていく所を出来てなかったのが残念です

評価後は、Kくんがリーダーとして引っ張っていけなかった所を素直に反省し、椅子に座る時には二人の手を取り「がんばったよ」と声掛けしていたのが印象的です。

TAKIチームTAEMIN-さよならひとり TAKI,HIKARU,MAKI,YUMA

メンバー全員が高音にチャレンジし、裸足で踊ります。

中間チェックでは1位でした。

さくら 靴なのによく頑張った、アクセントもそろえてスゴい頑張った、フィーリングを揃えるのが課題

MAKI これから歌と一緒に練習していくと難しくなってくると思います

ボーカルの中間チェック
Soma こう歌って入るもの、自分はどういう気持で歌っているんだろうって、よくわかってない部分が多い気がする

ボーカルトレーナーのフィードバック
曲を通して感情を表現するための集中力が見られず、本人の歌唱力に自信を持って表現すればよかった。

感情表現に対しての指摘が多かったです。

メンバー全員でセルフ写真館へ

MAKI TAKIが探したので大丈夫?と仲良くイジっている様子がありました。
メンバー全員での撮影会が和みます。

本番

&AUDITION – The Howling – #3 Performance Clip TAKI Team

息も荒くなっています。

さくら 欲が出ちゃって、MAX入れて、そこを頑張って消化したなと思う、舞踊の経験がなくここまで出来て良かった。TAKIがもってくる世界観に引き込んでくれた

Soma 一番、踊りも歌もハードだったよね。中間チェックのときよりはまとまっていた印象を受けました

Pdogg Makiくんがこんないい声を出すんだと思った、感情表現もうまく出来ていた

Soma YUMA 踊りの激しさもあって原曲通りに歌えない部分はあったと思うんだけど、ディティールがうまいから引き出す力が結構出ていた、YUMAとMAKIが引っ張って行ってて良かった、ただ一つ残念だったのはTAKIが引っ張っていなかったかな

&BALL

ニコラスチームは一人7個で21個などわりと多く貰えて、25%~30%に埋まりました

SEVENTEENが登場

次の3ラウンドのミッションが「SEVENTEENレジェンダリーミッション」と発表されました。

ファンの方々にたくさん愛された3曲を披露します。

そして練習生にSEVENTEENのファンが居ると聞き
JOSHUAが「HIKARU&JO」を呼んでいるのに、2人が喜んでいました。

メンバーと曲発表です。
曲は3曲ともSEVENTEENの曲です。

CALL CALL CALL
FUMA
JUNWON
MINHYUNG
NICHOLAS
YEJUN

HOME;RUN(Japanese Ver.)
EJ
GAKU
HARUA
JO
MAKI

Oh My!(Japanese Ver.)
HAYATE
HIKARU
K
TAKI
YUMA

創作ダンスに練習生も「難しそう」とおっしゃられていました。

次回予告では涙を流すメンバー、波乱の予感がどうなるのか気になります。

メインアーティスト:&AUDITION
¥250 (2022/11/24 18:58時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次